So-net無料ブログ作成
検索選択

東日本大震災慰霊法要に参列しました [菩薩団活動報告]

副会長 守岡 悟です。

 本日3月11日、日蓮宗滋賀県青年会主催、東日本大震災慰霊法要が滋賀県近江八幡市 日蓮宗本山 村雲御所瑞龍寺門跡に於いて執り行われました。我らが本要寺菩薩団、法華寺菩薩団から18名参加しました。

 本要寺菩薩団からは会長の今枝さんご夫妻と婦人部長の吉本さんが各々集合。私は法華寺菩薩団会長も兼ねていますので、朝9時45分法華寺を出発。数台の車に乗り合い現地に向かいました。道に迷うというトラブルもありましたが時間までに到着し12時から始まる行脚に参加。多人数での行脚はやっぱり迫力ありますね(^O^)初めは小さかったお題目も太鼓もいつしか大きくなり近江八幡市内に盛大にこだましていたように思います。約45分の行脚もあっというまに終わったように感じました。

 続いて14時から村雲御所瑞龍寺にて大法要が行われました。滋賀県のお上人様20名位おいでになりましたでしょうか。普段の法要とは明らかに違い、大法要の名に恥じないすばらしい法要です。

 ちょうどお題目を唱えている時、司会者から14時46分のアナウンスが。自然とお題目に力が入り追悼の念も高まりました。[グッド(上向き矢印)]

日本中の人、また世界中の人がこの瞬間祈ってたんですね(^o^)

早く復興してほしいものです。その為にも出来る限りの努力を個人、また菩薩団でもして行きます。
[手(グー)]がんばろう。[手(グー)]

初参加だったメンバーも参加して良かったと今後期待出来る感想もありました。

みなさん1日ご苦労様でした。

そして、この慰霊大法要を企画してくださった滋賀県日蓮宗青年会の皆様、ありがとうございました。

写真の位牌は法華寺本堂に安置してある「東日本大震災物故者霊位」の位牌を持参しました。本要寺の位牌はあいにく持参できませんでしたが、同じ位牌が本堂に安置されています。
DVC00468.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。