So-net無料ブログ作成

いのりんぴっく in 京都まで、あと… [菩薩団員雑記・日記・ひとこと]



またまた、◇いのりんぴっく in 京都◇のご案内です。
下記、寺庭婦人ブログより転載いたします[わーい(嬉しい顔)]



11月23日(金・勤労感謝の日)に京都市左京区川端にある
日蓮宗本山 頂妙寺に於いて開催されます

いのりんぴっく in 京都 まで[ぴかぴか(新しい)]あと16日[ぴかぴか(新しい)]




うちの住職が境内班の班長を任されており、法務の合間にも東奔西走[ダッシュ(走り出すさま)]
住職の意志を受けて、菩薩団を中心とする檀信徒も会議を重ね、
先日(11/4)も夜7:30~始まった打合せが終了したのは午後11時過ぎ・・・[がく~(落胆した顔)]
それも強制終了でした[あせあせ(飛び散る汗)]
まだまだ時間が足りないくらいで[ふらふら]
皆、一所懸命になりすぎて時間の経過に気がつかず[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
[黒ハート]本当に皆様お疲れさまです[黒ハート]


__.JPG


121104_221653.jpg



打合せに先駆けて、本堂で皆といのりんぴっく成功に向けて、
そして東日本大震災の物故者に対し法要をいたしました。

1352221335-picsay.jpg



ご宝前には、いのりんぴっくの為に宮城県の気仙沼からお借りした
大切な大漁旗と東日本大震災物故者のお位牌を安置してお祈りいたしました。

1352221396-picsay.jpg



大漁旗は大津波から奇跡的に難を逃れた貴重なものであり、
まだまだ復興が始まったばかりの被災地にとっては光のようなものだと思います。

1352221483-picsay.jpg

被災地の思いも受け止めて、いのりんぴっく成功への一助となれれば・・・という願いを込めて、当日まで皆と邁進してまいります[るんるん]

318774_377442612337481_527179272_n[1].jpg



たまたまその時期に京都へ旅行等でお越しになる方や
お近くの方で興味を持たれた方がおられましたら、
ぜひ当日、お気軽にお越しください[わーい(嬉しい顔)][るんるん]



私たちは菩薩団として東北物産店を担当いたします[ぴかぴか(新しい)]
宮城県・青森県・岩手県・秋田県から物産を購入し、
それを当日「鎌倉の市」にて販売いたします。
そして販売の売り上げを被災地へ全額寄付しようと考えております。
そうすることによって被災地へ二重の利益が生まれ、
それが復興の一助となるのではないか、と考えました[揺れるハート]


皆様もどうぞ足をお運びください[ぴかぴか(新しい)]
当日は様々な催しもありますので、きっとお楽しみいただけると思います[グッド(上向き矢印)]
詳しくは、[右斜め下]コチラ[左斜め下]をごらんください[ぴかぴか(新しい)]

[かわいい]http://inorinpic-in-kyoto.jimdo.com/[かわいい]





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。